ミュージカル『ファントム』観劇@ネタバレ

公開日: : ミュージカル

有名な「オペラ座の怪人」の、コピット版が赤坂ACTで上演中なので行ってきました。
まぁ、有名なファントムなので、ネタバレってほどでもないですが、一応ネタバレ宣言。
城田ファントム

「オペラ座の怪人」と言えば、アンドリュー・ロイド・ウェーバー版がとにかく有名ですね。
日本では四季で演り、映画にもなったもの。
シャンデリアが、ジャージャジャジャジャジャーン♪って落ちるやつ。

一方、アーサー・コピット演出、モーリー・イェストン作曲の「ファントム」は、たぶん、ミュージカルヲタしか知らないんじゃないかな。
私は、宝塚でコピット版を知りました。

「ファントム」も、もちろんガストン・ルルーの「オペラ座の怪人」が原作なので、「オペラ座の怪人」と基本ストーリーは一緒です。
が、こちらは、よりファントム(エリック)の内面に焦点を当てた作品です。
「みんな、ファントムのストーリー知ってるよねー」って前提で、作られてるように感じます。

私は、こちらも好きですよ。
音楽も好き。
宝塚版は腐るほど聴いたので、歌詞もバッチリ入ってますw

という状態で行った、今回のファントム。
なんていうか、失礼な言い方だけど、城田が思いのほか良かった!
自閉症っぽいエリック。
私、ファントムはこうなんじゃないかなーって思っていた通り(ちょっと極端だけど)のエリックだった。

だって、キャリエール以外の誰とも喋らないで成長したエリックが、コミュニケーションできるわけない。
小さい子供のまま、わがままの言い方すら分からずに、体だけ大きくなったはず。
音楽の才能だけがある、そこだけ天才。

そういうのを、ちゃんと表現してた。
城田優ありがとう!
こういうエリックが見たかった!
宝塚じゃ、トップがここまで病気っぽくはできないもんねー。

正直、むかしむかしに山口祐一郎がファントムやったときみたいに、
「いやー、このファントムなら、普通はラウル選ばないでファントム選ぶよねー。格好良いし、音楽の天才だし、何か不満あるのクリスティーヌ?」
って感じになるんじゃないかと思ってたんですよ。

でも、そこ完璧だった。
城田ファントムと日野フィリップ(←ロイド・ウェーバー版だとラウルと同じような役どころ)を比較したら、間違いなくフィリップ選ぶ。
ていうか、ファントムを男性として、フツーの女子が認識するわけない、って感じに仕上げてきた。
だからこそ、クリスティーヌのフィリップ(本命)ファントム(利用)っていうゲスっぷりwが大層納得できて、とても嬉しかった。

と、城田絶賛してますが、……良かったのは音楽と城田だけだったんですよねぇ。。。。

↓コレは、劇場に置いてあった等身大のファントムw
立体の城田があった

クリスティーヌ役の山下リオは、歌うだけで精一杯。
いや、歌もフラフラ。
早いとダメなのかな。
特に出の「ラララララ ラララララ らららららららーららーららららー♪」ってあたりがヨッタヨタ。
イェストンの曲って、難しかったのねーって、改めて思った。

つーか、首を突き出して猫背になるの、ダメダメよ。
ずっと昔に読んだ氷室冴子の「餓(かつ)えた乞食みたい」って表現を思い出しちゃった。

フィリップ役の日野真一郎は、影薄くて役としては良かったけど、どうも演技がねぇ。
歌もよろけるし、大丈夫かー。

クリスティーヌとフィリップが並ぶと、なんか、学芸会見てるみたいでねぇ。。。
二人とも、顔でしか感情表現できてないんだもん。
本当は、クリスティーヌは清純派じゃなくて、根は肉食系ゲス女として張り切ってほしい、とかそういうのを求めたいところなんだけども、とりあえず、姿勢よくして歌頑張れ、って感じ。

てか、役者さんはともかく、このファントム、何よりダメなのが訳詞だよ!
誰かと思ったらオギーじゃないの!
伊藤美代子の訳をそのまま使ってるわけじゃないよね?
一音に2語も3語も入れるのヤメレ!
おかげで音楽がカクカク聴こえるじゃないのさ。

私、演出家としてのオギーは好きだし、ショー作家としてのオギーも好きなんだけど、この訳詞は無いわー。
キャリエールとエリックの「父と子」のシーンだって、泣く気マンマンでいたのに訳が悪すぎて泣けなかったよ!
宝塚の訳詞もたいがいだと思ってたけど、こっちより全然マシよ。

英語では聞いたことがないけど、直訳に近い感じの訳なのかな?と思わせてもらったので、それはそれで収穫かも。
しかし、それなら、イェストンの音楽をBGMにして、ストレートで良かったんじゃないのかね、と思ったり思わなかったり。

そんなわけで、城田優を観に行くならオススメです。
私の中で、歴代2位のファントム役者に踊り出ました。
※一位は永遠の市村ファントムです。

私は……宝塚のDVDでも観て、色々補完することにします。。。。。

関連記事

ifi パンフレット

オリジナル・ダンス・ミュージカル「ifi」初日@青山劇場

お仕事でご縁があった、ダンス・ミュージカル「ifi」。 初日@青山劇場に行ってきました。

記事を読む

マサラ・ミュージカル『ボンベイドリームス』ポスター

マサラ・ミュージカル『ボンベイドリームス』@東京国際フォーラム ホールC

ボンベイドリームス、行ってきました。 開幕からノリの良いインド・ミュージック(というのかな?)

記事を読む

デスノート看板

デスノート DEATH NOTE THE MUSICAL@日生劇場 [ネタバレ]

本当は、ボンドリの後、メンフィスとかエッグとかGoldenSongsとかクリエコンとかタイタニックと

記事を読む

コルム・ウィルキンソン日本スペシャルコンサート立て看板

コルム・ウィルキンソン 日本スペシャルコンサート@東急シアターオーブ [ネタバレ]

行く前は、 「おじいちゃんでしょう?あんまり興味ない。大体、私たちのお母さん世代の人じゃないの。萌

記事を読む

コルム・ウィルキンソン日本スペシャルコンサート立て看板
コルム・ウィルキンソン 日本スペシャルコンサート@東急シアターオーブ [ネタバレ]

行く前は、 「おじいちゃんでしょう?あんまり興味ない。大体、私たちの…

デスノート看板
デスノート DEATH NOTE THE MUSICAL@日生劇場 [ネタバレ]

本当は、ボンドリの後、メンフィスとかエッグとかGoldenSongsと…

マサラ・ミュージカル『ボンベイドリームス』ポスター
マサラ・ミュージカル『ボンベイドリームス』@東京国際フォーラム ホールC

ボンベイドリームス、行ってきました。 開幕からノリの良いインド・…

ALTERBOYS
ALTARBOYZ/アルターボーイズ [チラシ]

NY、オフ・ブロードウェイのミュージカル『ALTERBOYS』。 「…

BombayDreams1
マサラ・ミュージカル『ボンベイドリームス』 [チラシ]

マサラ・ミュージカルって一体w インドの映画界のお話ねぇ。 作…

→もっと見る

PAGE TOP ↑