マサラ・ミュージカル『ボンベイドリームス』@東京国際フォーラム ホールC

公開日: : 最終更新日:2015/02/10 ミュージカル

ボンベイドリームス、行ってきました。
マサラ・ミュージカル『ボンベイドリームス』ポスター
開幕からノリの良いインド・ミュージック(というのかな?)で、これは期待が持てるかも…!?
──と、一瞬でも思った私が馬鹿でした。

あうううう。
事前の懸念、すみれ。
あんなに日本語が喋れないとは。

3年くらい前かな、どこかの舞台で見た時は、芝居もだけど、歌が壊滅的で「あかん、頭痛が」と思った記憶があったので、歌は覚悟して行ったんですよ。
そしたら、歌は、だいぶ良かった。頑張ったのねぇ。
息継ぎヤバイみたいなところはありましたが、まぁ、許容範囲でしょう。
踊りも、まぁ、許容範囲です。
スタイルは抜群ですしね。黙って立っていればカワイイ。

しかししかし。
喋らせちゃダメ!ゼッタイ!!!
外国人特有の、棒読み感漂う台詞回し。
あれで全てが台無しです。

そして、台詞が多い多い。
棒台詞のせいで、よくよく絡む浦井くんまで棒読みに聴こえる。。。。。。
あかーーーーん!
もう、1幕終わる頃にはグッタリ(´Д⊂グスン

梅芸さん、お願いだからテレビのネームバリュー的なものでキャスティングするの止めて(>_<) 他のキャストさんは、けっこう好きでした。 コムちゃんは、大女優でキーキーしてて、でもなんかお茶目で、とっても良かったですよ。 加藤くんは、美味しい役! いい人に見せかけた悪人なのかなぁ〜と思いきや、激しくヘタレ、あっさり壊れる感じとか、とってもゴチソウサマ♪ 彼はああいう役はダメなんじゃないかと思っていたんだけども、(・∀・)イイネ!! これはタイタニックのアンドリュースも楽しみ。 アンドリュースも、基本、ヘタレだからw スウィーティーな川久保さん、動きも良いし、演技も良いし、とても良かった。 あと、特筆は中川和泉さん。 歌が良かったなぁ、アンサンブルでこういう人いると安心だよなぁ、と思って名前検索したら、あっきー(中川晃教)の妹さんなのね。 歌ウマ兄妹だ〜! 浦井くんは、、、、、ゴメンナサイ、すみれとの絡み印象が強すぎて、澄んだココロで見られなかった。。。 良い意味で力の抜けたダンス(チャラい感じ)とか、良いところたくさんあったはずなのに! さて、肝心のストーリーですが、スミマセン、先入観バリバリでした。 もっと、バカっぽくて、インド映画にありがちな、ストーリー関係なく、突然踊りだして、よくわからんけどハッピー!──みたいなのを想像していたんです。 だから、きゃーきゃー楽しめるのかなぁって。 ……そしたら、意外にシリアス(´・ω・`) あれ? 楽しむ気マンマンで行ったのに。。。。。。 そうくるなら、梅芸公式とか、楽しもーぜーみたいな盛り上げかたしないで欲しかったよ。 公式に書いてあるこのストーリーを、ちゃんと読めば良かった。 「大きな代償が……」←の部分がメインテーマでしたよ。

主人公のアカーシュはボリウッドの映画スターを夢見る青年。彼の住むボンベイのスラム街は、再開発で一斉撤去の危機にある。それを回避しようと弁護士のヴィクラムが彼らの元を訪ね、スラム街住人を勇気づけるが、アカーシュと幼馴染のスウィーティの対応は冷ややかだ。そんな中、スウィーティは女性を食い物にする美女コンテストの会場で抗議活動をする計画をたてる。

それを聞いたアカーシュはテレビ出演できるチャンスと、一緒に現場へ。コンテストはスウィーティたちによって滅茶苦茶に。一方、アカーシュは、その会場で映画監督を目指すプリヤに出会い一目ぼれ。そして混乱の中、撮影に来ていたTVカメラの前で、絶好のチャンスと歌い踊りだすのだった。

その放送を観ていたプリヤの父で映画プロデューサーのマダンはアカーシュを気に入り、映画出演をさせることを決める。相手は大スターのラニ。チャンスを掴んだアカーシュは一躍人気者になり、スターへの道を駆け上がっていくのだが、そこには、大きな代償が待っていた…。

なんだろうね。
落としたいなら、中途半端。
楽しみたくても、中途半端。
台詞入れなきゃいけなかったのかなぁ。
オギー得意な、ショー形式にしてしまうほうが良かったんじゃなかろうか、この舞台。

う〜む。

アタマ使わずに楽しめるこういうのを想像していたから、拍子抜けだったの巻。

関連記事

コルム・ウィルキンソン日本スペシャルコンサート立て看板

コルム・ウィルキンソン 日本スペシャルコンサート@東急シアターオーブ [ネタバレ]

行く前は、 「おじいちゃんでしょう?あんまり興味ない。大体、私たちのお母さん世代の人じゃないの。萌

記事を読む

デスノート看板

デスノート DEATH NOTE THE MUSICAL@日生劇場 [ネタバレ]

本当は、ボンドリの後、メンフィスとかエッグとかGoldenSongsとかクリエコンとかタイタニックと

記事を読む

城田ファントム

ミュージカル『ファントム』観劇@ネタバレ

有名な「オペラ座の怪人」の、コピット版が赤坂ACTで上演中なので行ってきました。 まぁ、有名なファ

記事を読む

ifi パンフレット

オリジナル・ダンス・ミュージカル「ifi」初日@青山劇場

お仕事でご縁があった、ダンス・ミュージカル「ifi」。 初日@青山劇場に行ってきました。

記事を読む

コルム・ウィルキンソン日本スペシャルコンサート立て看板
コルム・ウィルキンソン 日本スペシャルコンサート@東急シアターオーブ [ネタバレ]

行く前は、 「おじいちゃんでしょう?あんまり興味ない。大体、私たちの…

デスノート看板
デスノート DEATH NOTE THE MUSICAL@日生劇場 [ネタバレ]

本当は、ボンドリの後、メンフィスとかエッグとかGoldenSongsと…

マサラ・ミュージカル『ボンベイドリームス』ポスター
マサラ・ミュージカル『ボンベイドリームス』@東京国際フォーラム ホールC

ボンベイドリームス、行ってきました。 開幕からノリの良いインド・…

ALTERBOYS
ALTARBOYZ/アルターボーイズ [チラシ]

NY、オフ・ブロードウェイのミュージカル『ALTERBOYS』。 「…

BombayDreams1
マサラ・ミュージカル『ボンベイドリームス』 [チラシ]

マサラ・ミュージカルって一体w インドの映画界のお話ねぇ。 作…

→もっと見る

PAGE TOP ↑